前回は
コミュニティの作り方の概論に
ついてお伝えし、

鉄板の順序として、、
「集める」⇒「教育する」⇒「継続させる」
が大切だとお伝えしました。

と鉄板の順序がわかっても、
「そもそも、人を集めるのが大変でしょ!」

という方もいらっしゃるかと思うので、

今回は、
「〜コミュニティに人を集める方法」
についてお話しさせて頂きます。

人がなぜ行動するのかについて
考えてみてください。

人は感情によって
行動します。

例えばお茶を売っている
AとBの商店

店頭のキャッチコピーは、

A:丁寧に茶番を積んだ、美味しい緑茶です。

B:静岡の農業高校の学生たちが

  地域経済に還元したいという

  想いから丁寧に茶葉を積んで、

  作り上げたお茶です。

全く同じ値段で
どっちのお茶を購入しますか
という事です。

おそらく、Bの方が多いのではないかと思います。

これは商品に物語があり、そこに感動した方が多いからだと言えます。
ですので、感情に響く、共感が必要な訳です。
そして共感に結びつけるには、

1、会社の理念を明確にする。
  「なぜこの会社を創ったのか?」
  が答えに近いです。

2、社会的意義をハッキリさせる。
  大義名分を明確にする

3、方向性をハッキリと明示する。
  以前お伝えした、世界観です。
  「どこに向かっているのか」をより鮮明にしてください。

この3つを整える必要があります。

ですので、求人広告を出す前に
コミュニティの仲間を作るための、
理念、社会的意義、方向性をハッキリと
示して行きましょう。

次回は、
コミュニティを運営する
方法についてお話ししたいと
思います。

採用のためのコミュニティ作り
個別オンライン経営相談会はこちらから

Follow me!