あなたの事業所の強みきちんと発揮して、スタッフや地域に浸透しているでしょうか?
もし、まだ、うまく強みが発揮できていないと思う場合どのようにすれば良いのでしょうか?


それは、圧倒的な実績を残すことです。

例えば、強みが、「歩く」に特化したディサービスだとしたら、どのくらいの利用者の方が歩く練習をしているのか?


ディサービスを利用する事でどのくらいの変化があるのかすべて記録に残すことです。

そして、その実績の数も10人とかでは強みといえません。100人とか1000人の実績があり、すべてデータとして残っている事が大切です。圧倒的な実績を残すことで、強みになっていくわけです。


ですので、強みにするにはまず、すべて記録を残し、
圧倒的な実績を残す事が大切ですよー

介護経営者の経営相談、創業支援、
個別コンサルティング、スタッフ育成プログラムなど個別相談会のお申込み・お問い合わせ


Follow me!