経営理念

介護で苦しむ人をなくし、笑顔にあふれる社会を創る

会社概要

社名株式会社MAST

Medical 医療業界の
Agent 代理人
Scandinavian 北欧の
Triumph 勝者
役員代表取締役 岩見俊哉

プロフィールはこちら
創業2019年5月
所在地〒183-0056
東京都府中市緑町3-8-11ヴェール東府中403

(京王線 東府中駅より徒歩3分)
電話番号042-407-3565

受付時間 9:00~18:00 [ 土・日・祝日除く ]
事業内容介護事業の人材育成/研修
介護事業の経営コンサルティング(採用支援、ICT支援)
介護事業の開業支援
高齢者施設紹介事業
行政、自治体向けサービスの提供
動画制作、広告動画サービス
取引先地方自治体、医療法人、社会福祉法人、営利法人など

代表者プロフィール

すぐに役立つからこそ

行動したくなる

活きた研修を提供するのが、私の使命です

株式会社MAST 代表取締役
介護/福祉専門 人材育成コンサルタント

岩見 俊哉 Iwami Toshiya

やった気になるだけの研修は、主催者にも参加者にもプラスになりません。

学んだことを実践し、行動を定着していくこと。さらに進化していくこと。

これができるのが、本当の意味での「活きた研修」ではないでしょうか。

人材育成には、時間も費用もかかります。

だからこそ最大限の効果を発揮できる研修を選んでいただくことをおすすめします。

経営者にとっては、1回きりの研修で人材育成の義務を果たせるわけではありませんし、逆に無駄遣いです。

長期的な視点で人材育成をお考えの経営者様のお役に立てることを願っています。

岩見俊哉
岩見 俊哉

プロフィール

株式会社MAST 代表取締役
介護/福祉専門 人材育成コンサルタント
岩見 俊哉

医療/介護に携わること●年目。創業2019年。おもに、介護/福祉業界向けの人材育成研修とコンサルティング業務を実施。近年では、年間100法人以上の取引実績があり、講演・研修多数。メンタルヘルスやチームビルディングのサポートを中心に、全国各地を訪問中。

過去には、亀田総合病院(千葉)で新病棟立ち上げ(●年)、ベネッセホールディングスの有料老人ホームの運営(●年)等に携わる。現在の介護事業における人材育成に乗り出したのは、自信が立ち上げた介護事業所(2016年設立)の苦い失敗経験にある。従業員の集団退職、広告費を大量に投入しても求職者はゼロ、数百万かけた採用もわずか数ヶ月で退職など。この経験を再分析し、人材戦略を開始したところ、翌年は広告費をかけずに10名の採用に成功。改善策と成功法則を導き出したことで、年商1億、従業員20名程度の企業へと成長(現在は、M&Aで売却済み)し、大きな飛躍を遂げる。

今後は、離職者のいない介護現場づくりを通じ、理念どおり「介護で苦しむ人をなくし、笑顔であふれる社会を創る」ため、さらなる拡充を目指している。

※「介護で苦しむ人」とは、介護職スタッフだけでなく、採用や人材育成で苦しむ経営者、要介護者を抱えるご家族、すべての「人」を意味します。

取得資格/役職等

  • 理学療法士(国家資格)
  • 認定理学療法士(脳卒中)
  • 国際EAPコンサルタント技能検定 修了
  • メンタルヘルスマネージメント検定 II種
  • 公益財団法人 介護労働安定センター 東京支部 神奈川支所 ヘルスカウンセラー
  • 東京都社会福祉協議会 登録講師
  • 株式会社ツクイスタッフ パートナー講師
  • 生涯学習開発財団認定コーチ
  • アドラー流メンタルトレーナー
  • 北欧式ケアメンタルトレーナー
  • 東京都理学療法士協会 代議員
  • 東京でスウェーデンを語る会 代表

おもなメディア掲載歴

おもな経歴

20XX年

大学時代

役者を目指す。「火曜サスペンス劇場 事件記者」、「ウッチャンナンチャン 炎のチャレンジャー」などに出演。

20XX年

CM制作会社の就職。身内の医療事故により医療裁判を経験

役者の傍ら、CM制作会社で働き「サントリーウィスキー膳」、「Volvic」などのCM制作に携わるも、突然の身内の医療事故が発生。医療のためにいったん実家に戻り、金融機関のエンジニアとして勤務することを選択。6年間に渡る裁判ののち、勝訴。この経験は、この後の思想や生き方に大きく影響する。

20XX年

理学療法士(国家資格)免許を取得

病院のボランティアや医療裁判に関わる中で、人と本音でコミュニケーションをとりたいと感じ、医療従事者を目指し、理学療法士免許を取得。新潟大学医歯学総合病院を経て、亀田総合病院にて勤務。リハビリテーション業務に携わる。

20XX年

亀田総合病院(千葉)にて、新病棟立ち上げに従事

部門プレゼンテーションで最優秀賞を受賞。

20XX年

ベネッセホールディングスの有料老人ホーム施設長に就任

高齢者とのコミュニケーションの現場で習得。自身でも介護事業を営みたい気持ちが生まれる。

2014年

スウェーデンとデンマークで老人福祉施設と医療現場を視察

笑顔で一人暮らしをするお年寄りとのふれあいにより、北欧人の心の持ち方に深く共感。スウェーデンの介護のあり方に触れたことが、2016年の起業のきっかけとなる。

2016年

Familj合同会社を設立。オムソーリ訪問看護リハビリステーション府中を立ち上げ

医療/介護従事者向けの「スウェディッシュマッサージ」サロンと、訪問看護ステーションを開業。介護事業のコンサルティングも行い、医療・介護職の経営相談、コーチング100件以上。介護研修事業や東京都の自治体の介護予防事業の立ち上げなどを支援。のちにM&Aで売却。

2019年

株式会社MASTを設立

自らの体験を基にした採用術セミナー「広告費ゼロで2倍の求職者を集める方法」や「離職しない介護現場をつくる方法」など、講師業をスタート。

メンタルヘスルやリーダーシップ、コミュニケーション術などを用いた人材育成、経営コンサルティングを全国各地で実施。現在に至る。