経営コンサルというと、大手に頼むことが多いですが、大手のコンサルに頼むリスクがあります。


大手のコンサルには、多くのコンサルタントが在籍しています。クライアントはどのコンサルタントにお願いするか選ぶことはできません。

特に大手の場合、数百万円とコンサルフィーは高額であり、また、返金制度がないところもあるので、相性の合わないコンサルタントでも無理して、付き合わなければいけないリスクがあります。


コンサルタントとの相性は非常に重要。コンサルタントは経営者や幹部に寄り添って
チームとしてサポートしていくので、チームワークが乱れれば、余計なところにエネルギーを使い、事業成功のチャンスを逃す可能性もあります。

また、大手のコンサルでは、一人のコンサルタントが抱えている案件が多い傾向にあり、あなたのためにかけられる時間が少ない可能性もあります。

逆に個人のコンサルタントであれば、HPの閲覧やメルマガなどを登録すると、特徴や想いなど個性がわかるので、あなたにあったコンサルタントか吟味して、決める事ができます。


ですので、大手のコンサルタントに依頼する場合、コストがかかりコンサルタントを選ぶ事ができない。せっかく独立したのに、あなたに合う人かわからない人とビジネスをしなければならないわけです。


そんなリスクがあるということを覚えておいてください。

介護経営者の経営相談、創業支援、
個別コンサルティング、スタッフ育成プログラムなど個別相談会のお申込み・お問い合わせ

Follow me!