訪問系の介護事業所1年目、最初に大切なのは、固定費の経費を抑えることです。

訪問系の場合、固定費というと移動にかかる経費があります。
移動手段は、自転車や自動車、バイクなどの移動手段がありますが、
すべて、自動車にするよりはバイクや自転車で移動できる範囲であれば、
バイクや自動車を併用したほうが
ガソリン代など自動車税など固定費のコスト削減をする事ができます。


他にかかる固定費は事業所の家賃です。最初は、広い場所を借りる必要はありません。
申請基準に必要最小限のスペースがあれば十分です。ですので、最初に賃貸で事業所を利用する場合は、家賃を抑えた場所を確保し固定費を抑えましょう。

1年目は、人員の欠員、広告費備品にかかる費用など、支出の予測もつきにくく、思っていないところで経費がかかる事も多いです。

ですので、毎月かかる固定費を抑えることで、蓄えをつくり
何か不測の事態が起きたときにも対応できる体制を整えておきましょう!

介護経営者の経営相談、創業支援、
個別コンサルティング、スタッフ育成プログラムなど個別相談会のお申込み・お問い合わせ

Follow me!