コロナウイルスの影響で

デイサービス、
訪問介護系の施設など、

臨時休業するところが増加しており、
影響が拡大しています。

その為に、
歩合制で働く職員の方はもちろん
正社員でも売り上げ不振で

減給せざるを得ない
事業所も存在する現状です。

国は、緊急措置として
休業補償の補助金を
出すとはいう事ですが、

申請手続きなどは、
始まっておらず、
先行きが不透明な状態。

支給が始まる前に
経営が厳しくなる
事業者も増えるでしょう。

また、新型コロナウイルス
感染症特別貸付制度など、

中小企業向けの
資金繰り対策などが
発表されていますが、

職員の休みや
日々現場の対応などに
追われて、情報が整理できない!

という経営者の方も
いらっしゃる方も多いかと
思います。

でも、今こそ
課題を整理して情報を吟味し、
戦略を立てるチャンスです。

ここで、ビジネスの現状の課題を
整理しないとズルズルと

安易な情報や
景気の波に飲み込まれてしまう可能性も
高まります。

ということで、
少しでも、現在の介護事業を
運営されている方のお役に
何か立てないかという事で、

3月限定!
「オンライン 介護ビジネス相談会」
スポット コンサルティングを行わせて
頂く事に致しました!

このような大きな出来事が
起こるときは、

まさに
「時代の変換期」

現在、色々な事を感じ、
思考中の事かと思います。

このタイミングだからこそ、
国の支援もあり、時間もできる

まさに、経営を立て直す
チャンスです。

一度立ち止まって、現状の課題を
整理してみましょう。

ぜひ、お話頂き、ビジネスの軸や
方向性を再度固めて、

長くビジネスを継続するための
ご支援をさせていただけたらと
思います。

詳細はこちらから
3月オンライン 相談会 スポットコンサルティング

Follow me!