組織を安定・拡大させるためには、 きちんと○○○を作ること。

せっかく人を採用したけど、上手く教育できない、すぐ辞めてしまう。会社の規則を守ってくれない。などのご相談を受ける事があります。

その際に大切にしたいのが、会社のルールです。組織を安定、拡大させるには
ルールが必要だと思います。

その理由は、価値観が多様になっている時代であり、明確な基準がないと、職員と衝突が起きるからです。昭和を生きた人と平成生まれの人では価値観も大きく異なります。これは、どちらが正解でどちらが間違えとかはありません。

時代背景が異なるので、価値観が全く違うのです。

例えばすし職人さんが仕事を覚えるのには、昔は、何年も師匠の仕事を観て盗むということが通例でした。今では、すし職人になるには、短期間のすし職人の学校もありますし、ネットで検索してすしの握り方を覚えて学ぶ人もいるでしょう。

そのような異なる時代の価値観を持つ、職員が一緒に働くわけです。その職員たちが判断に困らず、円滑に仕事をするには、あらかじめ会社での明確なルール設定が必要なんです。

そのルールこそが「就業規則」です。わずか数人の会社ならば、会社の代表が「規則」を伝えれば、社員にもすぐ伝わり、規則が適用された理由や背景を理解する事ができます。

しかし職員が10人、50人、100人と増えるとそうはいきません。なぜ、そのような規則があるのか、なぜその理由になったのかなどをふまえて就業規則をきちんと
説明する必要があります。

最近は弊社でも新人社員には就業規則を読み合わせる時間を作ってルールを明確にした上で社員に働いてもらっています。組織を安定・拡大させるためには、きちんとルールを作ること。会社のルールに関してお困りの事があれば以下までご連絡ください。

個別相談会お申込み・お問い合わせ

Follow me!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る