今回は、フラットに物事を言える関係づくりで大切な事とは?についてお伝えしたいと思います。フラットに物事を言える関係性を作るために大切なのは、雑談力=コミュニケーション量です。


相手に何度も繰り返し接触を持つと好感を抱きやすくなるというザイオンス効果ってありますね。コミュニケーション量を増やして接触頻度を増やすことが重要です。

でもコミュニケーションの量ってどう増やすの?と質問が出そうですが、
一つポイントをお伝えすると挨拶+プラスワンの意識が大切です。

例えば・・・
「〇〇さん、おはようございます+コロナで自粛中、何してました?」

挨拶にひとつ質問を付け加えて話してみてください。そうする事で、会話のキャッチボールが生まれやすくなりますよね。
このような1回の挨拶の丁寧な積み重ねが、フラットな関係性を作り出すには大切です。


職員の人材育成、組織運営にお悩みの方やご意見などあればいつでも、ご連絡くださいね!
次回は、「みんながこう言っています!」と言われた時の対応方法とは?
というテーマについて、お伝えしたいと思います。

介護ビジネス次の一手を具体化!すぐに行動できる!スポットコンサルティング
お申し込みはこちら

事例紹介が満載!すぐに使える医療・介護・起業家のお役立ちメールマガジン「いわとしの人育ては自分育て」

Follow me!