コロナウイルスの影響で
中小企業は大きな打撃を受けている
ところも多数見受けられます。

従業員の中でも、
子供の学校が休みのために
出勤できない!

これを機会に、仕事の仕方を
見直したいと考えて
離職する方もいるかと思います。

ただでさえ、
売り上げが低下している
ところに、

新たに職員が減るのは、
一見、人件費が削減され
経費削減のように
見えますが、

今後、
新たな人材を採用すれば
新たな採用費や
新人研修費など

費用がかさむ
可能性大です!

長期的に見ると、
痛手になります。

ですので、大切なのは、
今いる職員を
大切にする事です。

職員を大切にするための
第一歩は、

幹部が
「職員もお客様である」
という意識を持つことです。

職員も大切にされると
返報性の原理が働いて、

恩に応えたいと感じ、
会社に対する信頼や
愛着も湧いてきます。

そうなると、
リファラル採用という

職員が人材を紹介してくれる
という好循環が
生まれるわけです。

ですので、
まず、リファラル採用を増やすには、

「職員もお客様である」という
マインドを持って、
離職させない事ですよー!

ぜひ、これから、離職のための対策を
立てたい方は、お気軽にご相談くださいー

お問い合わせはこちらから

Follow me!