色々な事業者さんを訪問したり、スタッフの方とお話させて頂く機会がありますが、たまに聞く、会社が動いてくれない責任者が動いてくれない。と不満をもらす方。たまには不満を感じる事もあるかもしれませんが、それを常日頃から、話したり、周囲のスタッフに伝える人正直そういう方は、リーダーには向いていません。

すべて環境のせいにしていたら、どんなに良い環境に身を置いてもまた愚痴がでるでしょう。それって、とっても楽なんです。周りの責任にして、自分の事を振り返らなくて良いので・・・

でも、リーダーに必要なのは、自分で責任を取る覚悟なんです。その覚悟が芽生え瞬間からなにか起きた時、自分を振り返る思考が生まれるのでリーダーとして、成長する事ができます。

私の会社でもスタッフが、他人のせいや、環境のせいにする発言をしたときは、「で、あなたなら、どう解決するんですか?」と聞きます。

他人のせいや、環境のせいにすると、解決策も生まれにくく依存的になります。

ですので、まず、自分で責任をとる覚悟をすることが、リーダーとしての第一歩です。

更にリーダーとして成長したい。自身の想いを周囲に伝えていきたいきちんとコミュニケーションがとっていきたいと思う方は、いつでも、ご相談をお受けしていますので、ご連絡くださいねー。

介護経営者の経営相談、創業支援、
個別コンサルティング、スタッフ育成プログラムなど個別相談会のお申込み・お問い合わせ

Follow me!