訪問看護事業所のドミナント戦略は有効?

開業当初は、スタッフが安定していて、利用者様が増えれば、売上は右肩上がりで上昇する傾向にあります。


しかし、ある程度、利用者様の人数を確保できるようになってくると、1事業所のみですと、商圏が決まっているので、そこから大きく売上を拡大する事は次第に、難しくなってきます。


そこで有効な対策の一つとしてオススメなのは、ドミナント戦略です。
ドミナント戦略は、対象とするエリアを限定し、その特定した地域内に集中して事業所を出店することを指します。


全く未開のエリアに出店するよりも低コスト、低リスクで売上を伸ばしやすい傾向にあります。


その理由は、第一に人員の補完ができる事です。既存のエリアに近いエリアで出店するので、スタッフのカバーが可能です。万が一、スタッフが休んで、人員が足りない場合など、互いにスタッフを補完しあう事が可能です。

また第二に、訪問の移動時間の効率化を図ることが可能です。
既存の事業所から、遠い利用者様のお宅は、近い別の事業所から訪問する事で、移動時間の短縮をはかる事ができます。

既存の事業所を中心に半径5キロの円を描いて、そこを少し、かすめる感じで、更に半径5キロの円を描きます。その中心部に新たな事業所の開店を考えていきましょう。

また出店における細かなマーケティングなどは、こちらで、実施できますので、ぜひ一度ご相談くださいませ。

問い合わせ・個別相談会のお申込みはこちら

Follow me!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る